プロフィール

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ただ,生きるだけでいいのに
先日から世間を騒がせていた
某元有名野球選手の薬物依存。

最近彼のコメントが出ましたが,
これをみて,「ああ,まだ厳しいかも…」と思ってしまった。

依存から抜け出した後の目標とする自己像が
素晴らしければ素晴らしいほど
ちょっとしたつまづきが発生することが多くなる。

「自分はダメだ」と自分を責めることが多くなり
なにをやっても,何かが出来ても
「まだ足りない」と
満足することなく,自分を追い詰める。

自分は強くないんです。

だから,依存したんです。

だから,強くなろうとする前に
自分は「弱いんだ」と受け入れなければ。

依存から抜け出すには,「素晴らしい自分」になろうとしなくていい。

ただ,やらないこと。

ただ,自分を受け入れること。

ただ,淡々と,日常を生きること。


誰かの「役に立とう」としなくていい。

誰かの「励みになろう」としなくていい。

誰かに「恩返ししよう」と思わなくていい。


ただ,依存しないで生きることがどれだけ素晴らしいか,
それを身をもって示せばいいだけ。

普通に生きて,普通に食べて,普通に笑って。

それがどれだけすごいことなのか。

わからないうちは,厳しいかもしれない。
スポンサーサイト
【2016/03/20 08:56】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
「極悪がんぼ」見てたら
「借金は麻薬みたいなもんや」

という,重~い言葉。。。

でも,まさしくそう。

借金をする人は,相当痛い思いをしないと,また繰り返す。
自分の経験からして,そう思う。

多額の借金があるのにパチンコを止められない人は
「借金がなくなればパチンコを止められる」
と思うけど。
周りの人もまずは借金を解決しようとするけど。

これは大きな間違い。

パチンコを止める前に(問題の根本を解決する前に)
借金を清算してしまうと,
超高確率で再び借金をする。

まず,パチンコを止める。

利息がかさもうが,生活が苦しかろうが,
パチンコを止める前に借金を片づけてはいけない。

これ,鉄則。
【2014/06/10 22:28】 | 日々つれづれ | コメント(1) | page top↑
あきら,関東人になる
来月,関東に引越します。


乞うご期待(←何を?)
【2013/10/27 01:39】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
試合とは現実的なもの
先週末,フィギュアスケートの関東選手権に行ってきました。

目的はもちろん安藤選手の応援。

といっても,バナーを張るわけでもなく,声援を送るでもなく,
ひっそりこっそり,手に汗握ってきただけですが。

でも,一度でいいから競技をする安藤さんを生で見たかったので,
願いが叶いました。

フィギュアスケートは,ショーはもちろんのこと,
競技会だって,良席で見ようと思えばかなりのお値段です。
交通費,場合によっては宿泊費が必要とあっては,
なかなか気軽に見に行けるものではありません。
ましてチケットは競争率も高い!!

今回は,通常無料のブロック大会ということで,
チケット代は格安だったし,
発売日当日にPC前でスタンバイすることができたので,
無事チケットをゲットできましたが。
(それでも13日のSPしか取れませんでした)


安藤選手の出場により,規模の大きな会場に変更になったとはいえ,
新横浜スケートリンクはもともと大きな会場ではないので,
スタンド席からでも表情までよく見えました。

演技自体は,ちょっと覇気がないかな?という感じで。
丁寧といえば丁寧なんだけど,スピードもなく,
コンディションは良くなさそうだと思うものでした。

実際,点数も低かったですね(彼女比でね)。

でも,冒頭の3Lz-2Loは本当に安定していて,
そういえば,生でルッツみたの初めてだな~と思うと,
ちょっと感激してしまいました^^;

FSはさらに不調だったようで,
記事などでも厳しい論調が多いですね。

厳しい挑戦だということは,本人もファンも承知の上だし。

結果はどうあれ,最後の試合までに「これぞ安藤美姫!」
っていう演技を見せてもらえれば,
それだけで私としては幸せだなあ…

産後の身体は,本人も予想していた以上に
コントロールが難しいんではないかと思います。

今無理をしては元も子もないし。
だからといって慎重に自分を労わっているばかりでは,
いつまでたってもできるようにならないかもしれないし。

難しいんだろうなあ…

妊娠・出産の大変さは想像もつかないよ。

とりあえず,上の大会に出られることは決まったので,
次の大会ではまた,一歩進化した姿を見せてくれることを
期待したいと思います。

もう一度生観戦…できるかなあ…
行けるとしたら全日本だけなんだけど…

そう,生観戦と言えば。

当然,他の選手の演技も拝見したわけですが。
予想以上に面白かったですね。

入場したときには,ジュニアの女の子たちが練習中でしたが,
滑るのがうまい子,滑りはいまいちだけど柔軟性の高い子,
ポーズの綺麗に決まる子,ジャンプの得意な子,
見ていて結構わかるもんですね~

そして,どの選手に対しても,「頑張れ!!」って
手に汗握って見てしまいました。

なんだかなあ…

陰謀論,とか,○○選手のアンチ,とかになる人は,
あまり生観戦とかしたことないんじゃないのかなあ…

目の前で精一杯滑っている選手を観ていると,
その一生懸命さ(これまで積み上げてきたであろう練習も含めて)が伝わってくるので,
陰謀とか背後の思惑とか,どうでもよくなるというか…
そういうことを考えること自体,
選手に対する冒涜じゃないのかな…と思えてくるんです。

そういう,生の人間の必死さ,みたいなものを目の当たりにしても,
そんな風に思うんですかね?

(特に日本の)ショーアップされた放送を見ていると,
現実感がなくて,ドラマみたいな感じがしてきちゃうんですよね。
全体を見せずに,やたらと「個」を切り取るしね。

実際の試合は,そういう派手なものじゃなくて,
もっと堅実で,現実的なものなんだなあと実感したのでした。

良い経験ができました^^


【2013/10/16 00:20】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
凄すぎる…
安藤美姫選手…

SP59.79って…( ̄0 ̄; )


凄すぎる…!!!

PCSは6~7点台でこの数字!
TESでがっちり稼いだのね。

2シーズンもの休養明けではPCSは出ないだろうし,
点数の出にくい序盤の滑走順で点数は抑えられただろうに,
60点手前までいくとはすごい!!

もし滑走順が終盤だったら,
もう1~2点上がって,60点越えしてたんじゃないだろうか。

これでSPのミニマムポイントはクリア

とにかく明日,無理なく滑って欲しい!
そうしたらミニマムポイントはクリアできるはず!!

しかし…高難度ジャンプは入れないって言ってたのに,
3Lz-2lo,3lo,2Aは休養前と同じ構成じゃん
(2loは回転不足だったらしいけど…)


【2013/09/26 19:33】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。