プロフィール

あきら

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
春は「木」の時
春なのに,一時期の暖かさはどこえやら。
まるで冬が暖かくて短かった分,帳尻を合わせようとしているようですね。

それでも日差しは少し強くなって,日が長くなって。

やっぱり春だなあ…と思います。

草木や花が育っていく3月からは,風水的に「木」の時節に入ります。
この「木」の時節は,成長や発展の時期。

物事をスタートさせたり,変化させたりするのに一番ふさわしいときです。
入学や就・転職,引越しなどの大きな変化の多い時期ですが,もっと身近な,習い事や新しい勉強を始めたりするにも適しています。

そして,もうひとつ「木」の時節の特徴として,
「夢や願望を口に出したり,紙に書いたりすると良い」
といいます。

実は私,「夢」を口に出したり書き出したりって,すごく苦手だったんです。

実現できなかったときすごくがっかりしそうな気がして。
それに,実現できなかったら自分が「ダメ人間」に思えるような気がして。

あまり「夢」をみないように。
自分の人生に期待しないように。

なるべくひっそり生きていこうとしていた気がします。

そんな私も,今では「あれがしたい」「ここにいきたい」と,まあ口に出して回りに宣言したりはあまりしないけど,手帳に書いたりブログに書いたりするようになり。

最近では逆に,「書かなかったら実現しないかも」くらいの勢いで,ただの「思いつき」レベルのことでもどんどん書くようにしています。

実際に自分で書くようになるまでは,「夢を書く(口に出す)」って,自分にプレッシャーを与えたり,自己暗示をかけるためにするんだと思っていたんです。

でも,最近は(そういう面ももちろんあるのですが)少し違うような気がしてきました。

「書く」,それも何度も思いついたときに繰り返し書いてみることで,自分のやりたい事の優先順位や,やりたい事の向こう側にある自分の本当の願望が見えてきたりするんです。

本当にやりたいことは,一見同じようなことを書いているようでも,書くほどにどんどん内容が具体的になっていったり,余計なものがそぎ落とされていったりします。

逆に,やりたい気持ちはあっても,実はそれほど情熱のもてないことは,いつまでたっても漠然としたままで,一向に具体的に進んでいきません。

どんどん具体化されていくことは,当然実現する可能性が高くなりますね。

それに,それが漠然とした夢であっても,いろいろ書き出していくうちに夢の本質が見えたりします。

例えばそれが「お金が欲しい」だったとしたら。

いろんなイメージを書き出していくにつれて,お金を手に入れることは自分にとって
「土地を買って儲けたい」なのか
「ビジネスを成功させたい」なのか
「働くのは嫌だからタナボタ的ラッキーが欲しい」なのか
その本当に求めるところが見えてくると思います。

「彼氏が欲しい」だとしたら。

「安心して甘えられる相手が欲しい」人は少し疲れていて安らぎが欲しいのだろうし。
「一緒に遊びにいけて楽しく過ごせる人が欲しい」人は,刺激や新しい経験に結びつけたい気持ちがあるのだろうし。
あるいは,素敵な彼氏のいる友人への対抗意識なのかもしれないし。

まあでも,あまり難しく考えずに,わくわく気分を楽しむつもりで書くのがいちばん。

せっかくの「木」のシーズン,試しに自分の夢の限界に挑戦してみるくらいの気持ちででっか~い夢を描くのも素敵だと思います。
スポンサーサイト
【2007/03/13 16:11】 | 風水のはなし | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。