FC2ブログ

プロフィール

あきら

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パチンコがやめられないあなたへ
2005年10月から始めたサイト「ココロの荷物のおろしかた」を、2017年10月30日で閉じることにしました。

その間12年、干支が一周したことになります。

最初に作ったきり、ほとんど更新もしなかったので、運営に苦労したということもなかったですが、やはり閉じるとなるとちょっと寂しくなりますね。


今でも読んでくださる方はいらっしゃるようなので…
ちょっと申し訳ない気もしますが。

でも、12年前とは、パチンコの機種も変わっているし、多分、多少、パチンコ依存症に対する考え方も変わってきているのではないかと思います。


パチンコを辞めて、2017年10月30日で4900日目だそうです。
もうカウンターもなくなってしまうので、あらためて確認してみました。
もうちょっとで5000日ですか。



もし、これを読んでくださっているあなたが、パチンコがやめられないのだとしたら。



「パチンコをやめよう」と頑張っても、あまり効果がありません。
「パチンコをするダメな自分を強くしよう」と思うことも、あまりおすすめできません。


あなたがパチンコが辞められないのは、意志が弱いからではないです。
あなたがダメ人間だから、ではないです。


あなたは、パチンコをすることで、何かを埋めているんです。

パチンコをして、自分も周りも裏切って、自分を傷つけたがっているんです。

「その程度の自分」で在り続けようと、努力してしまっているんです。


自分は何を欲しているのか。
自分は本当はどういう風に生きていきたいのか。


「パチンコ依存を克服する」とか「ダメな自分を叩き直す」とか考えるのではなく。


自分は何に苦しんでいて、何を求めているのか。


自分で自分を救ってください。

叩き直すのではなく、労ってください。


叩き直そうとすると、傷ついた自分はまたいつか顔を出すのです。

ダメだダメだと否定された自分は、癒されないまま耐え続けて、でもやっぱり耐えられなくて、また表に出てくるのです。



傷ついている自分は、本当の理由をわかって欲しくて、何度でも何度でも、同じことを繰り返します。


表面的な問題ととらえないで。

本当に苦しいのはなんなのか、見つけてあげてください。



スポンサーサイト
【2017/10/29 21:33】 | 禁パチとか | コメント(0) | page top↑
なんと10年
パチンコを止めたのが2004年5月31日だったんで,
気づけばなんと10年経っていました!

祝10年。

やればできるじゃん,わたし♪

10年といったって,別にすごく頑張ったわけでもないし,
我慢したわけでもないし,
ここ数年は「あれ?どれくらいたったっけ?」って
確認しないとわからなかったし。

でも本当にね。

止めて良かったですよ。

人生がものすごく大きく変わりましたもん。

10年前の自分,褒めてやりたい。
あの時決断しなかったら,今はなかったから。

禁パチで辛いのは,最初の数週間です。
あとは,油断したころにやってくる,
「もう大丈夫だろう」と「もうどうでもいい」に気をつける。

私の場合は幸い,禁パチ当初は「禁パチ☆軍事戦線」というサイトに参加させていただいていて,
スムーズにパチンコ屋から離れることができたので,
あまり辛い思いをして頑張った記憶もないけれど。

依存症の根本的な部分に目を向けていたので,
「もう大丈夫だろう」の襲撃もありませんでしたし。

「もう大丈夫」は無いですからね。
「もう大丈夫」と思ってしまうこと自体,
依存症をなめているんだと思う。

さて,「アルコール依存症」が「アルコール使用障害」に
名称変更されるそうですね。

「ギャンブル依存症」はどうなるんでしょう???
「使用障害」はちょっと変ですよね。

「依存症」という言葉は問題の本質を表していて,
良いと思うんですけどね。

さて,禁パチしたいけどできなくて,このサイトをのぞいた方。

10年後の自分はどういうふうに生きていてほしいですか?

あなたを救えるのはあなただけです。
【2014/06/03 12:56】 | 禁パチとか | コメント(2) | page top↑
残り時間は 短いほど 貴重
…なんだよね,やっぱり。


パチンコ依存症を自覚している人で,
止めたい,でも止められない…っていう時に,
「今更もう止めたって…」
と,浪費した(と思っている)時間を悔やむばっかりで,
未来の時間に全く目が向かない人,結構いる。

でもそういう人って,
結構,30代,40代だったり,
どうかすると大学生だったりすることもある。

大学生だと,
「回りの同級生はみんな就職も決まっているのに,
自分はパチンコにハマって就職はおろか卒業さえあやうい…
親にも申し訳ないし,もう自分にはまともな人生なんかない」

と感じるらしい。

30代,40代とかだと,
「周りはみんな,家庭をもって子供を育てて,
家だって買っている。
自分は貯金どころか借金だらけで,
仕事も大したスキルがなくて,先の見込みも暗い。
この先どうせいいことなんてない。
ああ,もっと若い頃に頑張っていれば…」

と感じていると思う。

でもこれって,ちょっと先に行っている人から見ると,

「ええー!大学生くらいで人生悲観するの!!?
一流大学卒業しても,職場で行き詰る人,いっぱいいるよ?
東大出,京大出だって,イマドキ将来の保障ないよ??
一流企業?? パナソニックやシャープの赤字,知らないの???」

と思うだろうし,

「ええー!30代,40代でリストラされる人,いっぱいいるよ??
大企業だって盤石じゃないし,公務員だって安泰じゃない。
真面目にやってきたって,何が起こるかわかんない時代だよ?
今そんなこと考えてたら,50代,60代になったときどうするの???」

と思うだろう。

その年代よりさらに上の人たちから見たら,
なんでその年でそんなに人生を悲観しているのか
意味がわからん,と思うだろうね。

率直に言うと,
「もうこの年で…」と悲観している人は,
年齢を言い訳に,未来と向き合うのを逃げているんだと思う。

ちょっと厳しい言い方だけども。

まあ,気持ちはわかる。

ある意味,
自分に向き合えない,現実を直視できないから,
依存に陥るわけで。

そういう人に,未来を見ろと言っても,あまり意味がない。
未来がみられるくらいなら,依存なんてしない。

ヘンな言い方なんだけど。

ある意味,余裕があるから,未来を見ないんだと思う。

「今すぐ未来を見なくても,あともう少し先で見ても何とかなる」から。

本当に余裕がなくなったら,「尻に火が付いた」ら,
見ないわけにはいかなくなるし。

そのタイミングが,人によって違うだけ。

早く気づく方が,後の人生が楽になる。

とは思う。

でも,今どっぷり依存して,現実を見ないようにしている人は,
残り時間が多ければ多いほど,苦痛。

それだけの長い時間,パチンコを我慢しなければならないから。
それだけの長い時間,自分に向き合わなければならないから。
それだけの長い時間,前向きに生きなければならないから。

残り時間が短ければ,そんなことは言っていられない。

これからの残り時間,ずっとタバコ臭いパチンコ屋で過ごすのか。
これからの残り時間,ずっと家族を裏切り続けるのか。
これからの残り時間,ずっと借金の返済に怯えつつ生きるのか。

この先の人生が現実味を帯びてきて,
この先を今までと同じように生きるのに嫌気がさしたときに,
ようやく本気で向き合えるのかな。

もちろん,中には,
どうせ残り時間が少ないからもういいや,
ってなる人もいるんだろうけど。


早く気づけば気づくほど,
後の人生は充実するし,早く楽になれるけど。


それを伝えるのは難しい…
【2013/02/09 00:51】 | 禁パチとか | コメント(0) | page top↑
禁パチ後の趣味って
パチンコを止めよう,回数を減らそうと思った人が,
かなりの確率で言う言葉。

「新しい趣味を探そう」

でもこれ,私は無理だと思っています。

依存するほどパチンコに浸っている人にとって,
パチンコはもはや「趣味」ではありません。

むしろ生活や精神の「拠り所」です。

「拠り所」になるほどの趣味,まして最初から夢中になれる趣味なんて,
ほぼ皆無だと言ってよいと思います。

「趣味」はパチンコの代替にはなり得ません。

パチンコに行けない,もてあました時間を埋める,
気休め程度のものとしては有効ですが,
パチンコに費やしていた時間・エネルギー・精神の高揚感を
趣味にスライドさせようとしても無理です。

どんな「趣味」を選んでも,少なくとも最初のうちは,
パチンコほどの面白さも,興奮も得られないでしょう。
結局,何をやっても面白くない…
頑張って「趣味を楽しもう」とすること自体が
ストレスになってきます。

そうするとまた,パチンコに行きたい気持ちが押さえられなくなります。


まずは何より先に,止めることに注力する必要があるのです。

パチンコを止めて,できた時間=余裕を,
もっと自分のプラスになることに回す,
そうなって初めて,「趣味」に注力する余裕が出てきます。

でもそうなってくると,以前の時間の使い方が非生産的だった分,
すごく自分の人生が充実してきたように感じられて,
たとえたわいのないことでも,「何か」ができることに
幸せを感じられるようになってきます。


ま,前置きはさておき。

私の場合,どうなのかな~と思い返してみました。

パチンコを止めてからも,趣味と言えるものができたのは,
数年たってからでしたね。

今は,お出かけするのが一番の趣味です。

旅行というほど遠出をすることは年に1,2回ですが,
近距離(家から1~2時間程度)のお出かけは
月に何回かはしています。

すぐ近所だと思っていたところでも,
実際に行ってみると意外な発見があったり,
知らなかったイベントがあったり。

思いがけず,旅行気分が味わえたりします。

交通機関や,お得きっぷを選べば,
お金もそんなにかからないし。

JRの青春18きっぷや鉄道の日きっぷを使って,
8時間も電車に揺られて身体がカキカキになりながらも,
ぼーっと遠くまで移動するのも好きです。
本やノートやタブレットを持って,
ひたすら電車の中の時間をのんびり過ごします。
考え事をするにも最高

身近なところの意外な穴場探しや,
リーズナブルに遠出する方法を考えるのもまた,楽しい。

今は,数千円,自由に使えるお金があったら,
間違いなくお出かけに使いますね。

でも昔は,数万円あってもパチンコに使ってましたけどね

パチンコ基準から逃れられた生活は,
穏やかで,小さな喜びに溢れています。
【2013/01/20 10:43】 | 禁パチとか | コメント(0) | page top↑
毎年恒例だけど…
サイト「ココロの荷物のおろしかた」のアクセス数。

年末年始はがくんと落ち,年始数日後にぐぐっと伸びます。

以前在籍させていただいていた禁パチサイトの管理人さんが
「正月明けとゴールデンウィーク明けはアクセス数が増える」
とおっしゃっていた記憶があるのですが,
まさにその現象だと思います。

年末年始はイベントも多いし,
ネット人口が減るというのもあるのでしょうが,
年始数日後にぐっと増えるのは,
年末年始の休日をパチンコで費やして(しかも大敗して)しまったり,
家族との時間をないがしろにしてしまったり,
せっかく入ったボーナスを全てスッてしまったり…

そうして後悔した人が,
「今年こそパチンコをやめよう!」と考えて
アクセスしてこられるのかな,と思います。

まあ,そう思って,その勢いのまま止められる人はほんの一握り…

ほとんどの人は,翌日にまた,あるいは数日後にまた。
打ちに行って,少し勝ったらまたしばらくは,
「もう止めよう」と頭を抱えていた日のことなんて忘れて,
通い続けて。

そしてまた負け続けて。
あるいは何かトラブルが発生して。

また止めようと誓って。

でもまた通い始めて。

何度も,何度も,何度も。

何度も,何度も,何度も,何度も繰り返して。

それでようやく,もうこれ以上は続けられないと気づいて。

どうにかしてやめる「方法」はないのかと探し始める。

「決意」だけでは無理なんだと理解し始める。

そこでようやく,一歩。



だから,新年早々禁パチを決意して,
もうすでに破ってしまって悶々としている人も。

まあ,何度でも,気になるところだけでも,
読んで行ってくれたらいいな,と思う。

できればざっとでいいから,全部読んでみて欲しいけど。


一応,依存症から抜け出すためのヒントは
ある程度書いているつもりだから。

【2013/01/12 00:08】 | 禁パチとか | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。