プロフィール

あきら

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2007年ももうすぐ終わり
年末ぎりぎりまで仕事なもんで,
ばたばたしつつどうにか大掃除も年賀状書きも終え,
あとは新年用のお買い物が少し残っているだけ。

大晦日も仕事ですが,
その後はそんなにばたばたせずにすみそうです。

さて,年の瀬に気になるのは
今年の目標の達成度。
優・良・可・不可くらいで判定してみます。


1の「1日3食」と3の「シェイプアップ」は連動してました。
まあ,ほぼちゃんと3食食べる習慣がついたし,
体重も落とせたので。

「優」


2の「学ぶ」。
これはあんまり良くなかったですね。
前半の失速が酷かったので,
思っていたことが半分もできませんでした。
とはいえまあ,ちゃんと試験は受けられたので。

「可」


4の「趣味をステップアップ」
これもあんまり…でした。
趣味のビーズアクセサリーの販売を目論んでいたのですが,
借りようと思っていたフリマボックスが,
いつの間にやら怪しい中古品屋になっており,
レンタルボックスもなくなっていたようで,
新しいところを探す気力もなく,
何となく先送りしてました。
来年に引き継ぐかどうか,微妙な感じです。

「不可」


5の「0から育てる」
これ,結構難しくて。
色んなところに興味は向くんだけど,
0っていうほど自分的に意外性があるものがなく,
もう無理かなーと思っていたのですが。
ちょっとした思い付きでCDラジカセを買いまして。
そしたら,今まで全然聞かなかったラジオに
急に興味が湧いてきて。
そのまま,ラジオ英会話とかまで始めてしまいました。
これはとても意外な展開で。
今まで聞かなかった音楽とかも聞き始めたし。

(ちょっとサービスで)「優」


…そんな感じでした。

トータルでは。

まあまあですかね

さて来年は,
いろんな占いを見ると,どうも「発展」の星回りらしいんです。
風水的にも九星が一回りして新しいスタートの年ですしね。

スムーズに波に乗れるといいなあと思ってます。

では。

良いお年を。

スポンサーサイト
【2007/12/30 23:49】 | 日々つれづれ | コメント(2) | page top↑
やっとひと息
ようやく諸々が一段落して,ちょっとだけ息継ぎ。

いやー,言霊というのはすごいもので,
先日「ヒマが欲しい!」と叫んだ翌日,
熱出しました

おかげで1日仕事をお休みに。
「ヒマ」とはちょっと違うのでしょうが,
久々にぼけーっと横になる時間をとることが出来ました。

はあ。

ヒマって大事です,やっぱり。

そうそう,今年の漢字は
(もはや皆さん忘れかけているでしょうが)
やっぱり「偽」でしたね。
なんだか切ナイ2007年です。

個人的に今年1年を漢字で表すと

  「興」

だったかなあと思います。

「きょう」と読めば「興味,関心,面白み」
「おこす」と読めば「ひっそりしたもの・隠れたものを目立たせる」
「おこる」と読めば「立ち上がる,気持ちを奮い立たせる」

なんかの意味があります。

思い返せば1年間,
自分の中で起こった興味や,気持ちの動いたものに
素直に従った年だった気がします。

せっかく動いたものがあるから,
来年は「発『展』」とか,「『躍』進」とかの年にしたいですね。
【2007/12/24 01:11】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
切実に

ヒマが欲しい…!!!

【2007/12/20 01:24】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
今年の漢字は?
今日,今年の漢字が発表になりますね。

この,1年という時間をたった一文字で表そうという年中行事は,
とても日本的で好きだったりします。

で,今年の漢字なんですが。
あちこちの予想を見ていると,どうも「偽」が有力なようですね。

確かに,やたらと「偽装」の文字が躍った1年でしたし。

あとは疑惑の「疑」ですかね。

でも,私としては,「謝」を押したいと思います。

「謝る」「謝罪」の「謝」。
偽装のお詫びの会見とか。
安倍元総理の辞任の時とか。
エリカ様や亀田親子とか。
やたら謝罪を見た年でもあったし。

「偽」や「疑」は,やっぱりネガティブな意味が立ちすぎて。
「2007年は『偽』の年だったなー」
なんて振り返るようになるのはちょっと…なー…
などと思ってしまいます。

でも,「謝った」あとには,
許されて,身を改めて,再出発する,
そういうニュアンスがあるから。
謝る相手を受け入れ,見守る,
そういう懐の深さも感じ取れるから。

まだ,先に繋がるものがある気がするんですよね。

そういう意味で,この「偽装」「疑惑」だらけだった年を,
未来への教訓として繋げたいなあ,と。

だから,2007年は「謝」の年だと良いなあ,と。

思ったりするわけです。

で。

今年は自分的には,どんな年だったかなあ?
と考えてみたわけですが。

それについてはまた後日…
【2007/12/12 01:38】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
やばいかも(汗)
年末準備が全然進んでません

例年なら今頃はかなり片付いている大掃除も,
全然です。。。

年賀状もまだだし。
ていうかプリンターが不調でかなーりヤバイ感じだし

いつもは11月から大掃除にかかるのですが,
今年は11月半ばまで仕事がヘビーで,
その後試験勉強に集中したので時間がとれず。
といってもまあ,11月に大幅模様替えをして,
その時に掃除もかなりしたので例年よりは楽(なはず)なんだけど。

ああ。

心残りを持って年を越すのはイヤだから。

ガンバロウ…
【2007/12/08 00:15】 | 日々つれづれ | コメント(2) | page top↑
どうせ一度の人生さ
誰かと同じような道を歩くのは楽でいい。

みんなこうしているからとか
あの人はこれで上手く行ったからとか
この人の言うことを聞いていれば安心だとか

誰かのお手本をまねするのは
誰かが道をつけてくれた後を歩くのは
みんなと同じだからと言い聞かせながらやるのは

考えも迷いも決心もいらないから楽でいい。

そういう風に生きたかった気もする。
考えながら迷いながら決めていくのはタイヘンだから。

だけどどうやっても私には
お手本の無い道を歩くしかなさそうなので。

…ていうか。
誰かがお手本を示してくれようとすると
道をつけてくれようとすると
正直ウザくて仕方がないんだよね

本当は
みんなオリジナルの道を歩くしかないんだけど。
それが怖くて自信がないから
より成功率の高い誰かのやり方をお手本にしようとするだけで。

だけど,自分の人生がオリジナルであると認めることのできない人は
結局は自分の人生の不安が拭えなくて,自信が持てなくて
誰かに大丈夫と言って欲しくて,安心したくて
ずっとずっと お手本を探し求めて迷い続けてしまうんだろうな。

自分も,自分の人生も,たったひとつしかないオリジナル。
そうやってまるごと受け止めたら たぶん
生きているのがずっと楽で ずっと大事になるんだろうな。

仕方ないから。

一種の諦めをもって
オリジナルな人生を受け入れようと思うのさ。

【2007/12/07 00:25】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
3つの貯金箱,ふたたび
下の記事のコメントで,ジュリさんが触れてくださってますが,
去年,「3つの貯金箱」というのをやってみました。
(それってなに?と思われた方は去年の記事を)

で,これを今年も夏ごろからやっていまして。
11月末でめでたく満期を迎えました!

どちらの貯金箱もじゃらじゃらと重くて,「これは思ったより貯まったかも!?」
とわくわくしながら開けて見ると…

ガーン!

去年より少ないじゃないですか!

確かに,これを始めた夏ごろはちょっと金欠気味だったので,
最初の頃は10円・1円が多かった…
そうか,それで重みだけはあったのか…

まあ,仕方ありません。

この反省は次回に持ち越します。

さて,肝心の使い道ですが。

「自分以外の人のため」の貯金は,去年と同じ某団体に寄付しようと思います。
「楽しみのため」の貯金は,前から欲しかったゲームソフトを買おうと目論んでいます。

以前は,「寄付」なんてお金に余裕のある人のやることだ,とか
少しくらいの額ならしてもしなくてもおんなじだ,とか
寄付したって実際にはどう使われるのかわからない,とか
斜めに見てました。

でも,借金はあっても,ちゃんとご飯が食べられて,冷暖房の効く部屋に住んでて,季節ごとに多少なりとも服を買える生活って,十分余裕があるんちゃう?と思えてきて。

例えば,ジュース1本買うお金を回すだけで,何日分かの家族の食費になるような国もあるんですよね。

まあ,ほんの少しでも,お役に立てればいいなあ,と。

でも,こういうお金の使い方を知ってから,ほんの小さな額でも,無駄な使い方ってしなくなりました。

ひとつひとつ,自分の,誰かのプラスになるお金か,しっかり考えます。
100円とか,1万円とか,そういう金額の違いじゃなく,
それに見合った価値があるのかどうか。

10円でも,価値の無いもの,意味の無いことには使いたくないし。
それくらいならその10円,寄付したほうがましだなあ,とか。

何よりも,僅かな貯金でこういう勉強ができたことが,
一番の収穫ですね。
【2007/12/03 23:19】 | 日々つれづれ | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。