プロフィール

あきら

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

素朴なギモン
白戸(ほわいと)家のお父さんは,

最初から犬だったわけではなく

犬に「なった」らしいですが


はたして

「徐々になった」んでしょうか。

それとも

「ある日突然なった」んでしょうか?


「教えて!goo」にでも聞いてみようか…
スポンサーサイト
【2008/05/10 22:03】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
G.Wが終わると
連休末頃から,「ココロの荷物のおろしかた」のアクセス数が増えています。
もともとムラがあるので感覚的にですが,
通常の1.2~1.5倍くらいでしょうか。

以前登録させていただいていた禁パチサイトの管理人さんが,
登録申し込みが増えるのはボーナス後や盆・G.W明け,
と言っていたような記憶があるのですが,
確かにその頃はアクセス数が増える気がします。

G.W中に,「久々にゆっくり打てる~」と勇んでパチ屋に行ったり,
特に予定がないからと連休中通い詰めたり,
世間はG.Wでも自分は休みが少なくてどこにも行けないからと
休みをパチンコで過ごしたり。

そもそもG.Wなんて出すわけないのに,
わかっているのに,
「他の客は出なくても,自分が座る台さえ出てくれればいいんだから
1台くらい出す台もあるだろう」
と,行ってしまう。

そして負けて痛い思いをした人が,
「もうギャンブルはやめよう…」と思いつめて
ネット徘徊するんですよね。

でも,一時的な大負けの後悔での禁パチは案外簡単に崩壊するので。

結局,行き着くところまで行き着かないと,止められない人が大部分。
本当は,少しでも傷が浅いうちに抜けたほうが展望は明るいですが。

だからまあ,「頑張って止めましょうよ」とは言いませんが。

「早く止めたほうが早く楽になれますよ」

とだけは言っておきたい。
【2008/05/08 09:42】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
だからさ
先日うちに遊びに来たHちゃん。

たまたまその時にうちに届いていた,
私が時々寄付をしている某団体から来たDMを見つけました。

DMには,「○○円でこれだけのことができます」
というような具体例が書かれていたので,私が
「こういうのが書いてあると,頑張って寄付しようかと思うよね」

と言うと

「何人のスタッフの懐が潤うんだろうと思う」

という返事が返ってきました。

まあ,以前は私もそういう風に斜めに見ていたので気持ちは分かるのですが
少々カチンと来たのでつい言ってしまいました。

「まあ,そう思うんだったら,直接現地に行って手渡すしかないよね。
でもそれはちょっと難しいよね。
だから全然寄付しないの?」

と。ハイ,かなりイジワルです,シツレイです。
オマエ一体いくら寄付してんだよ,ナニサマだよって感じです。

確かに,寄付したお金全てが直接相手に渡るわけではないでしょう。
団体を維持する費用もかかるわけだし。
なんだかんだと事務費や手数料も必要なわけで。
確かに掠め取り,なんかもあるかもしれない。
もしかしたら,ほとんどのお金は相手に渡らないのかもしれない。

100%相手にお金が渡り,有効に使われるのを見届けるには,
直接手渡し,しばらく様子を見るしかありません。
でも現実にそれは難しいですし,
そんな渡航・滞在費用があるなら,その分も渡せよって話です。

それに,本当に貧困や困難を取り除きたいなら,
場当たり的にお金や物品を渡したって解決にはなりません。

本当に貧困を解決するには,作物や産業の育成が必要。
そのために必要な費用や人材は個々人に簡単に用意できる額ではなく,
だとしたら,例えば10000人が1000円ずつを10000人に渡すより
1000万で作物の苗や農作業を効率化する機械を導入したり,
技術者を育てるための教育に使ったりしたほうが,
はるかに有効じゃないですか。

たから私は,自分で考えて,ここなら信用できそうだという団体に
寄付をしました。
ごく僅かな,恥ずかしい程度の額ですが,
実際に役立てられてるのは,その中のさらに極僅かな額かもしれませんが,
0と1では全く違うと思うので。

「信用できないから」と何もしないのは,
結局は自分が寄付をしないことを人のせいにしているに過ぎません。
それならいっそ,
「そんなお金ないから寄付なんてしな~い」
っていうほうがよほど潔いです。

といっても,私の場合も,純粋に相手を助けたい!と言う気持ちで
寄付しているわけではありません。

お金の価値を学ぶため,自分のお金の流れを変えるため,
というのがそもそものきっかけです。

だから,潔癖な人は,きっとそんなのは嫌がるでしょうね。

でもね。
それでも,0と1とは違うと思うんです。

いつか,自分が儲けたお金の何%かを寄付に回せるような,
そんな人間になりたいな,と思います。
【2008/05/03 23:02】 | 日々つれづれ | コメント(2) | page top↑
| ホーム |