プロフィール

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりに舞台
すんごい久々に芝居に出していただけることになりました。

縁って面白いもんです。

もう芝居はやらないんじゃないのかな~
なんて思ってましたから。

実際,今までも声をかけていただいたことはあったのだけど。

状況的に難しかったのもあるけど,
それ以上に気持ちが芝居をするモードに持っていけなかった。

今回は久々に一緒にやりたいなーと思える人がいたのと
お話が面白そうだったので,
迷いに迷った末,やらせていただくことに。

そしてすぐに。

どうして自分は芝居をやめるんじゃないかなーと思ったのか,
思い出しました

ここしばらく芝居をすることがものすごくしんどくて。

何でかっていうと,
芝居ってかなりむき出しの人間同士のぶつかる場だから。

「演じる」って,経験のない人からみると,
外側を装うように思われるかもしれませんが,
実際は人間同士の内側の感性とか人間性とかが
ものすごくぶつかります。

感性を認め合っている人同士だと楽しく創り上げられますが
そうでない人同士だと結構ぎすぎすした嫌な現場になります。

そして,観客としてみた場合,
前者が面白いかと言うと
必ずしもそうはならないのが怖いところです。

そういうぶつかり合いは,役者同士だけではなく
演出家や脚本家,音響や照明,舞台美術など
すべての関係者に及びます。

歯車が噛み合うと面白いですが,
それが良い舞台かというとそうでもないところが(以下略)

まあ,そんなわけで。

かなり素の人間性が暴かれてしまうわけですよ。

その素をさらすのが苦手な私は,
毎度同じような壁にぶつかってしまうのです。

ああ,だから私,「役者向いてねー」って思ったんだわ~
って再確認中です。

だけど,それでも今まで完全に足を洗わなかったのは
やっぱりどこかで未練があったんでしょうね。

そこにあるのは,「芝居」がどうこう以上に,
私に提示された課題であるみたいです。

というよりも,生きていくうえでの必要不可欠な課題が
芝居を通して出された,という気がします。

クリアしてやる~!っていうほど
アグレッシブにはなれない私ですが,
逆らわず,受け入れつつ,越えていければと思っています。

スポンサーサイト
【2008/12/04 23:09】 | 日々つれづれ | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。