プロフィール

Author:あきら
約10年続いたパチンコ依存・ニコチン依存・共依存から回復しつつ,ただいま人生改革中。

Main Site

ココロの荷物のおろしかた

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ただ,生きるだけでいいのに
先日から世間を騒がせていた
某元有名野球選手の薬物依存。

最近彼のコメントが出ましたが,
これをみて,「ああ,まだ厳しいかも…」と思ってしまった。

依存から抜け出した後の目標とする自己像が
素晴らしければ素晴らしいほど
ちょっとしたつまづきが発生することが多くなる。

「自分はダメだ」と自分を責めることが多くなり
なにをやっても,何かが出来ても
「まだ足りない」と
満足することなく,自分を追い詰める。

自分は強くないんです。

だから,依存したんです。

だから,強くなろうとする前に
自分は「弱いんだ」と受け入れなければ。

依存から抜け出すには,「素晴らしい自分」になろうとしなくていい。

ただ,やらないこと。

ただ,自分を受け入れること。

ただ,淡々と,日常を生きること。


誰かの「役に立とう」としなくていい。

誰かの「励みになろう」としなくていい。

誰かに「恩返ししよう」と思わなくていい。


ただ,依存しないで生きることがどれだけ素晴らしいか,
それを身をもって示せばいいだけ。

普通に生きて,普通に食べて,普通に笑って。

それがどれだけすごいことなのか。

わからないうちは,厳しいかもしれない。
スポンサーサイト
【2016/03/20 08:56】 | 日々つれづれ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。